ホーム >  メルマガバックナンバー  > 2014.05.01 ジェネティックラボ・究めーる [Vol.29]

メルマガバックナンバー

メルマガバックナンバー

2014.05.01 ジェネティックラボ・究めーる [Vol.29]

◆◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇
◆◇                       2014.5.1発行
◇       ジェネティックラボ・究めーる [Vol.29]
                複数サイトカインのスクリーニング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇◆◇
 このメールマガジンは、当社のホームページから配信のご登録をいただいたお客様や、展示会でアンケートにご回答いただいたお客様に配信させていただいております。

【index】───────────────────────────
(1)サービス情報
 ▽ 複数のサイトカインを一度にスクリーニングしてみませんか
(2)キャンペーン情報
 ▽ Affymetrix GeneChip解析およびLuminex解析キャンペーン予告
(3)学術・業界情報
 ▽ 大塚製薬と武田薬品
   申請中の抗潰瘍剤TAK-438で国内共同プロモーション契約を締結
 ▽ 微量な血液検査で短時間に大腸がんを発見
 ▽ 非侵襲性の腫瘍組織量検査
 ▽ HPV53,67,69,70型も日本人の子宮頸がんのハイリスク型の可能性

────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)サービス案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∴◯°*;。∵・○
┼──────────────────────────────┼
 ▽ 複数のサイトカインを一度にスクリーニングしてみませんか
┼──────────────────────────────┼
  微量な血清・血漿サンプルから、数十種類もの蛋白質を一度に定量できるサービス「マルチプレックスサスペンションアレイ解析サービス」を実施しています。当社では特にサイトカイン関連蛋白質のお問い合わせ・ご注文を数多くいただいております。

  以下のようなお悩みをお持ちではありませんか。
 ・マウスなどの実験動物から十分なサンプル量が採取できない
 ・まずはターゲットとなる蛋白質のあたりをつけたい
 ・慣れた技術者による安定したデータで研究したい
 ・研究が忙しく実験をする時間が足りない
 ・人手が足りず期限までに試験を完了できないかもしれない
 ・あまり使用しない不慣れな解析装置のため操作が不安

 このようなお悩みをお持ちの場合は、本サービスをお試しいただけますと幸いです。

  本サービスは、以下の特長があります。
 ● 複数の蛋白質(サイトカイン等)を同時に定量可能
 ● 蛋白質の指定が可能な、カスタムパネルで対応
 ● 少量のサンプル(約40μL)でアッセイが可能
 ● ヒトの他、マウスやラットなどの実験動物にも対応

 <同時測定可能なサイトカイン例>
 Eotaxin, IFNγ, IL-1α, IL-1β, IL-2, IL-3, IL-4, IL-5, IL-6,IL-7, IL-9, IL-10, IL-12 (p40), IL-12 (p70), IL-13, IL-15,IL-17, IP-10, MCP-1, MIP-1α, MIP-1β, TNFα, VEGF・・・など

  なお、ご希望の蛋白質やサンプル性状、動物種によっては、必要なサンプル量や測定蛋白質が異なります。サービス内容の詳細は、以下のURLからご覧ください。
 https://www.gene-lab.com/gas/luminex/?mm29

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)キャンペーン情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∴◯°*;。∵・○
┼──────────────────────────────┼
 ▽ Affymetrix GeneChip解析およびLuminex解析キャンペーン予告
┼──────────────────────────────┼
  間もなく下記2サービスのキャンペーンを実施いたします。
 ・Affymetrix GeneChip Gene 1.0/2.0 ST Array受託解析サービス
  https://www.gene-lab.com/gas/agc/expression_array.html#02?mm29
 ・Luminex受託解析サービス
  https://www.gene-lab.com/gas/luminex/?mm29

  キャンペーンを開始次第、ホームページでご案内いたします。ご予約も承っておりますので、お問い合わせは営業部へご連絡ください。

   株式会社ジェネティックラボ 営業部
   TEL   :011-644-7333
   E-MAIL :sales@gene-lab.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)学術・業界情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∴◯°*;。∵・○
 学術・業界情報を取り上げ、みなさまにお届けいたします
┼──────────────────────────────┼
 ▽ 大塚製薬と武田薬品
   申請中の抗潰瘍剤TAK-438で国内共同プロモーション契約を締結
┼──────────────────────────────┼
  武田薬品工業は3月27日、日本において申請中のフマル酸ボノプラザン(TAK-438)の販売に関して大塚製薬と共同プロモーション契約を締結したことを発表しました。ボノプラザンは武田薬品が自社創製した新しい作用機序を持つ胃酸分泌抑制剤です。

  続きはこちらからご覧ください。
 https://www.gene-lab.com/ce_publication/presentation/_tak-438.html?mm29

┼──────────────────────────────┼
 ▽ 微量な血液検査で短時間に大腸がんを発見
┼──────────────────────────────┼
  NEDOの「がん超早期診断・治療機器の総合研究開発」プロジェクトに取り組んでいる国立がん研究センター研究所と塩野義製薬などの研究グループは、従来の約40分の1の血液量で半日以内に大腸がんの診断が可能な検査手法を開発し、実用化に向けた研究開発を開始しました。

  同手法は、血液中に存在する微少な小胞であるエクソソームを利用するもので、従来手法では検出できなかった早期大腸がんも診断することが可能となります。

  なお、本研究成果は英科学誌Nature姉妹誌のジャーナル「Nature 
 Communications」誌に4月7日付けで掲載されています。

 http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100264.html
 NEDO(参照:2014.4.30)

┼──────────────────────────────┼
 ▽ 血中循環腫瘍DNAで固形がんを早期に発見できる可能性
┼──────────────────────────────┼
  米国スタンフォード大学医療センターは、400名を超える非小細胞肺がん患者を調査し、非小細胞肺がんで変異がおきやすい139種類の遺伝子を特定しました。これらの遺伝子変異が集中する領域に焦点を絞った血中循環腫瘍DNA(ctDNA)を解析することによって、患者の複数の変異を低コストで判定できると期待されています。

  ctDNAの濃度は、コンピュータ断層撮影(CT)や陽電子放射断層撮影 (PET)等によって推定される腫瘍容積と強い相関性があることから、 ctDNAの解析がイメージング技術よりも安価な腫瘍モニタリングになると期待されています。また、再発リスクや抗がん剤に対する抵抗性の予測にも使用できる可能性があり、がんの個別化治療に利用できると期待されています。

 http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=44024&-lay=lay&-Find
 LINK de DIET (参照:2014.4.30)
 http://www.nature.com/nm/journal/vaop/ncurrent/abs/nm.3519.html
 nature medicine(参照:2014.4.30)

┼──────────────────────────────┼
 ▽ HPV53,67,69,70型も日本人の子宮頸がんのハイリスク型の可能性
┼──────────────────────────────┼
  世界的には中間リスクとされているHPVの53、67、69、70型が、日本人においては子宮頸がんの高リスクである可能性が明らかとなりました。また、若年者の子宮頸がん患者ではHPV16型、18型の高い感染率が認められました。金沢医科大学など3大学で行われた、子宮頸部浸潤がん組織の解析によって示されました。4月18日から20日まで都内で開催された第66回日本産科婦人科学会学術講演会で、金沢医科大学の坂本人一氏によって発表されました。

  高リスクHPVとは、子宮頸がん浸潤がん組織内に単独型として検出される型のもので、正常者に発見される頻度と頸部がん患者に発見される頻度のオッズ比が5以上のものと定義されています。世界的にHPV16、18、31、33、35、39、45、51、52、56、58、59、68型の13種類が高リスクと考えられています。坂本氏らは日本におけるHPVワクチンの効果について、さらに13種類以外の型に高リスクと考えられるHPVの型はないかを調べるために、日本における子宮頸部浸潤がん組織を用いてHPVの解析を行いました。

 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/search/cancer/news/201404/536056.html
 日経メディカル(参照:2014.4.30)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 <編集後記>
  こんにちは、究めーる担当の奥澤です。札幌は、先週から最高気温が20℃を超え、暑いと感じるくらいになりました。昨年では、札幌の最高気温が20℃を超えたのが5/17からでしたので、今年は過ごしやすいゴールデンウィークになるかもしれません。なお、札幌の桜の見頃は、5/4~5/8と予想されていますので、北海道外からの観光にもよい時期と思います。

  良い連休をお過ごしください。最後までお読みいただきありがとう
 ございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【お問合せ/ご連絡先】
  株式会社ジェネティックラボ 営業部
   TEL   :011-644-7333
   E-MAIL :sales@gene-lab.com
   HP   :https://www.gene-lab.com?mm29
   facebook:https://www.facebook.com/GeneticLab.JPN?mm29

 株式会社トランスジェニック
 http://www.transgenic.co.jp/?mm29

 メールマガジンのバックナンバーはこちらから
 https://www.gene-lab.com/backnumber/?mm29

 【メールマガジン配信停止・配信先変更について】
 今後、当社グループからのE-MAILによるお知らせが不要の方や配信先の変更等をご希望の場合は、大変お手数ですが下記までご連絡をくださいますようお願い申し上げます。

 株式会社ジェネティックラボ
 営業部 【 E-MAIL:sales@gene-lab.com 】

 配信停止手続きおよび配信先変更には、少々お時間を要す場合がございます。手続き完了前に、メール配信される場合がありますが、ご了承の程何卒宜しくお願い申し上げます。


 Copyright 2014 GeneticLab Co., Ltd. All Rights Reserved. 

お問い合わせ