ホーム >  メルマガバックナンバー  > 2014.07.09 ジェネティックラボ・究めーる [Vol.32]

メルマガバックナンバー

メルマガバックナンバー

2014.07.09 ジェネティックラボ・究めーる [Vol.32]

◆◇◇――――――――――――――――――――――――――――――――
◇◆  ジェネティックラボ・究めーる [Vol.32]   2014.7.9(水)発行
◇        
――――――――――――――― https://www.gene-lab.com?mm32 ◇◆◇――
【今号のもくじ 】
●キャンペーン●
  マウス血清/血漿を用いた 複数サイトカイン同時定量
  解析キャンペーンのお知らせ
●注目の新製品●
  原発性アルドステロン症研究用
  抗ヒトHSD3B2モノクローナル抗体の発売のお知らせ
●業界動向●
  2013年ヘルスケア関連企業の新規上場と主要上場企業決算
●学術情報●
  パイプライン・ウォッチ~胃がん治療薬

♪■─────────────────────────────────
■■ マウス血清/血漿を用いた 複数サイトカイン同時定量
    解析キャンペーンのご案内 ~8月29日(金)まで
………………………………………………………………………∴◯°*;。∵・○
 マウス血清/血漿中 サイトカイン/ケモカイン 32種類を、あなたに代わって測定いたします。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋ 
┃1サンプルあたりの解析費用(税別)  
┃ ⇒シングル測定    4万円    
┃ ⇒デュプリケート測定 7万円    
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 通常、Luminexマルチプレックスサスペンションアレイ受託サービスは、測定項目をお客様に指定していただいた上でプレート単位で販売しております。シングル測定の場合64サンプル、デュプリケート測定の場合は32サンプルまで同時測定が可能ですが、測定項目数に応じて解析価格が変動するため、32項目を測定する場合は、1,185,000円かかります。

このキャンペーンでは、「サンプル数は少ないけれど、多種類のサイトカイン/ケモカインを測定したい」というお客様のご要望にお応えし、測定プレートをみなさまに共同購入していただく形式をとり、1ウェル単位で販売いたします。この機会をぜひ、ご活用下さい。

【キャンペーン仕様】
受付期間: 2014年8月29日サンプル受領分まで
納期: 2014年9月末予定
納品物: 試験報告書とCD-ROM(解析データ:エクセルファイル)
対応サンプル: マウスの血清または血漿
サンプル必要量: 40uL/ウェル
測定反復回数: シングルまたはデュプリケート

【注意事項】
※本サービスは研究用途に限定しております
※サンプルはお客様にてご調製くださいますようお願い申し上げます

↓詳細な情報はこちらをご覧ください↓
https://www.gene-lab.com/gas/luminex/_luminex_1.html?mm32

♪■─────────────────────────────────
■■ 原発性アルドステロン症研究用
   抗ヒトHSD3B2モノクローナル抗体の発売のお知らせ
………………………………………………………………………∴◯°*;。∵・○
 トランスジェニック社は、原発性アルドステロン症研究用抗ヒトHSD3B2モノクローナル抗体を発売しました。原発性アルドステロン症は、高血圧症患者の5~20%に見られると報告されています。その病態には片側性腺腫(aldosterone producing adenoma:APA)と、両側性副腎過形成(idiopathichyperaldosteronism:IHA)があり、それぞれ、APAには腹腔鏡下副腎摘出術、IHAには薬物療法の治療法が適用されることから、病態の適切な鑑別は極めて重要です。

 このたび発売した抗体はAPAを特異的に検出する病態鑑別マーカーとなり、適切な治療法選択の研究に寄与することが期待されます。

↓詳細な情報はこちらをご覧ください↓
http://www.transgenic.co.jp/pressrelease/pdf/20140620.pdf
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【業界動向】
  2013年ヘルスケア関連企業の新規上場と主要上場企業決算
………………………………………………………………………∴◯°*;。∵・○
 日本取引所グループが発足した2013年の新規上場企業数は、12年から10社増加して58社となりました。公募価格を初値が上回る企業が多く、好調な市場環境を反映しました。IPOバブルの再来かとの声が早くも聞こえる中ではありますが、2000年の204社、2006年の188社と比べると4分の1以下のレベルにあります。ヘルスケア関連企業についてみると、前年から3社増加して7社の上場がありました。

↓続きはこちらをご覧ください↓
https://www.gene-lab.com/ce_publication/presentation/2013_1.html?mm32

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【学術情報】
  パイプライン・ウォッチ~胃がん治療薬 ポスト抗HER2医療が進展
………………………………………………………………………∴◯°*;。∵・○
 手術不能・再発胃がんの標準治療はS-1とシスプラチンによるSP療法が標準治療ですが、抗HER2療法の登場を契機に、他のがん腫と同様に個別化医療の可能性を模索する動きが加速しています。トラスツズマブに加え、ペルツマブなどの抗HER2療法の選択肢が増加。さらに血管新生を阻害する抗VEGFR/VEGFR療法やc-met阻害薬などの臨床試験が相次ぎ始まっています。
 
↓続きはこちらをご覧ください↓
https://www.gene-lab.com/CancerReview20140320GastricCancer.pdf?mm32

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ゜:;。+゜+。::゜。:.゜。+。。+.。゜:;。+.。゜:;。+゜+。:。゜:;。。+.゜
 
 こんにちは。暑い季節となりましたが、みなさまお元気でしょうか。

 本日は、「可視化マウス研究会」をご紹介いたします。この会は”病態可視化マウス”を、より多くのみなさま知っていただき、活用していただきたいと考え、設立したものです。

↓詳細は、下記のプレスリリースをご覧ください↓
http://www.transgenic.co.jp/pressrelease/pdf/20140701.pdf

『病態可視化マウスとは何か』と申しますと、シンプルにいうと、【がん、メタボリックシンドローム、動脈硬化、リウマチなど様々な疾患と関連すると報告されている細胞ストレスの状況が、リアルタイムかつ簡便に生体で可視化できるマウス】です。創薬研究などへの応用が期待されます。

 ↓一見の価値アリ↓
http://www.transgenic.co.jp/products/mice-product/model.php

視覚に訴えると訴求力が違いますね。私のストレス度も客観的に見てみたいと思いました。本日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。次号もどうぞお楽しみに。

 ゜:;。+゜+。::゜。:.゜。+。。+.。゜:;。+.。゜:;。+゜+。:。゜:;。。+.゜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メールマガジンのバックナンバーはこちらから】
 https://www.gene-lab.com/backnumber/?mm32

【お問合せ先】
●株式会社ジェネティックラボ 営業部
TEL   :011-644-7333
E-MAIL :sales@gene-lab.com
HP   :https://www.gene-lab.com?mm32
facebook:https://www.facebook.com/GeneticLab.JPN?mm32

●株式会社トランスジェニック
TEL   :078-306-0295
FAX   :078-306-0296
HP   :http://www.transgenic.co.jp/?mm32

【メールマガジン配信停止・配信先変更について】
 このメールマガジンは、当社ホームページから配信のご登録をいただいたお客様、および展示会でアンケートにご回答いただいたお客様に配信いたしております。今後、当社グループからのE-MAILによるお知らせが不要の方や配信先変更等のご連絡は、お手数ですが、下記宛てにメールをご送付くださいますようお願い申し上げます。尚、手続き完了前にメール配信される場合がございますがご了承の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

株式会社ジェネティックラボ 営業部 【 E-MAIL:sales@gene-lab.com

Copyright 2014 GeneticLab Co., Ltd. All Rights Reserved. 

 

お問い合わせ