ホーム >  メルマガバックナンバー  > 2014.10.07 ジェネティックラボ・究めーる [Vol.35]

メルマガバックナンバー

メルマガバックナンバー

2014.10.07 ジェネティックラボ・究めーる [Vol.35]

◆◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ ジェネティックラボ・究めーる [Vol.35]   2014.10.7(火)発行
◇       
━━━━━━━━━━━━━━━ https://www.gene-lab.com?mm35 ◇◆◇━━━

【今号のもくじ 】
●キャンペーン情報●
  Affymetrix GeneChip
  Gene 2.0 ST Array 受託解析キャンペーン
●新サービスのご案内●
  ~CRISPR/Cas9システムによる遺伝子改変マウス作製~
  トランスジェニック社の遺伝子改変マウス作製受託サービス 
●製薬業界ウォッチ●
  1. 開発トレンドを追う 脂質異常症治療薬
  2. シミュレーション 日本初のメガファーマ誕生のインパクトを検証する
  3. 薬剤 臨床現場評価リポート 糖尿病治療薬

♪■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ DNAマイクロアレイの王道 
   Affymetrix GeneChip(R)
   Gene 2.0 ST Array 受託解析キャンペーン 好評につき復活!
…………………………………………………………………………∴◯°*;∵・○
 Affymetrix GeneChip(R)解析/ マイクロアレイとは?
 →https://www.gene-lab.com/gas/agc/?mm35

♪実験初期の発現遺伝子スクリーニングに
 ♪網羅的遺伝子発現プロファイリングに
♪グローバルスタンダードのアレイを用いた網羅的遺伝子発現解析に
 ♪フェノタイプ評価のバリデーションに
Affymetrix社 GeneChip(R) Gene 2.0 ST Array受託解析キャンペーンをご活用ください。

 今回のキャンペーンでは、組織・細胞からのtotal RNA抽出サービスもキャンペーン価格で承っております。
  ⇒⇒1サンプルあたり 9,800円(税込) 

 マイクロアレイを使用した論文の中でも突出した論文数を誇る「Affymetrix GeneChip(R)」の受託解析を、多くのユーザーのみなさまにお試しいただける特別価格、45,000円引きでのご提供です。リピーターのみなさまからのご注文もお待ちいたしております。

※1~3月はお申し込みが集中し、解析結果のご報告までお待たせする場合がございます。年度内の予算消化が必要なお客様につきましては、お早めにお申し込み下さいますようお願い申し上げます。

↓詳細はこちら↓
https://www.gene-lab.com/case02/GCGE11409-01CA.pdf?mm35

♪■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ ~CRISPR/Cas9システムによる遺伝子改変マウス作製~
   トランスジェニック社の遺伝子改変マウス作製受託サービス
…………………………………………………………………………∴◯°*;∵・○
 トランスジェニック社では、最新のゲノム編集技術、CRISPR/Cas9システムを用いた遺伝子改変マウスの作製サービスを開始いたしました。

●CRISPR/Cas9システムは、バクテリアで見つかった獲得免疫機構で、近年、効率的な標的遺伝子組換え/ゲノム編集技術として広く利用されるようになってきています。

●CRISPR/Cas9システムは、DNA切断活性を持つ酵素であるCas9タンパク質と、切断される標的配列を決めるguideRNAより構成されます。guideRNAにより認識された標的配列はCas9により二重鎖切断されます。その切断部位が修復される過程で、塩基配列の欠失、挿入による変異がゲノム上へ導入されます。

●CRISPR/Cas9システムを用いたゲノムへの変異導入は極めて高頻度であり、Cas9 発現ベクターをマウス受精卵にインジェクションすることによって、50%以上の産子に変異を導入することができます。

●このシステムを用いることにより、受精卵から直接、標的遺伝子のノックアウトマウスを作製いたします。従来のES細胞での相同組換えを用いる方法に比べて、ノックアウトマウスを得るまでの時間の短縮、コスト低減が可能となりました。
相同組換え法    約13か月  360万円 
CRISPR/Cas9法    約 9ヵ月 約200万円~
 ※F1マウスを得るまでの期間、価格です。詳細はお問い合わせください。

●さらに、これまでは作製が困難であった遺伝子改変ストラテジーにチャレンジしていますので、ご相談ください。
(例)
1. 薬剤耐性マーカーやその他の外来配列を含まないpoint mutationの導入
2. 大きな領域をコンディショナルに欠失させるための、離れた場所へのloxPの導入
 
 トランスジェニック社は、遺伝子改変マウス作製受託のパイオニアとして、豊富な実績、高い技術を有しており、経験豊富なスタッフがお客様のご要望にお応えすべくコンサルティングいたしますので、お気軽にご相談ください。

↓詳細はこちら↓
http://www.transgenic.co.jp/products/mice-service/modified_mouse/crispr.php?mm35

♪■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 製薬業界ウォッチ
  1. 開発トレンドを追う 脂質異常症治療薬
  2. シミュレーション 日本初のメガファーマ誕生のインパクトを検証する
  3. 薬剤 臨床現場評価リポート 糖尿病治療薬
…………………………………………………………………………∴◯°*;∵・○
 みなさまの参考になれば幸いです。各記事は当社ホームページから閲覧可能です。下記URLからお越しください。

1. 開発トレンドを追う 脂質異常症治療薬~巨大市場は復活するのか~
 
 血液中に含まれる脂質が過剰もしくは不足している状態をいう脂質異常症の治療薬開発トレンドについてのレポートを紹介いたします。
https://www.gene-lab.com/ce_publication/presentation/post_81.html?mm35

2. シミュレーション 日本初のメガファーマ誕生のインパクトを検証する
 ~アステラス製薬と第一三共が合併したらどうなるか~
https://www.gene-lab.com/ce_publication/presentation/post_82.html?mm35

3. 薬剤 臨床現場評価リポート 糖尿病治療薬(SGLT2阻害薬)
https://www.gene-lab.com/ce_publication/presentation/post_83.html?mm35

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

゜:;。+゜+。::゜。:.゜。+。。+.。゜:;。+.。゜:;。+゜+。:。゜:;。。+.゜+。::゜。:
 
 こんにちは。10月といえば、ピンクリボンフェスティバルが有名ですが、今回は【グリーンリボンキャンペーン】をご紹介いたします。

 日本臓器移植ネットワークをはじめとする関連団体が、より多くの人に移植医療について理解してもらうため、毎年10月の臓器移植普及推進月間を中心に、グリーンリボンキャンペーンを展開しています。
 臓器提供の意思表示について考え、その輪をたのしく広げるために、東京タワーのライトアップやライブ、ハロウィーンなどのイベントが開催されるようです。お近くの方はぜひご参加ください。
 グリーンリボンキャンペーンホームページ http://www.green-ribbon.jp/

再生医療の現場もますます活況を呈しているようです。こちらのチェックもお忘れなく!

日本初、再生医療の技術展 【第1回 再生医療 産業化展】
 メディカル ジャパン2015 ホームページ http://www.regenmed.jp/ja/

みなさまの研究もいつの日にか・・・!!
  
本日も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。次号もどうぞお楽しみに^^

 ゜:;。+゜+。::゜。:.゜。+。。+.。゜:;。+.。゜:;。+゜+。:。゜:;。。+.゜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メールマガジンのバックナンバーはこちらから】
 https://www.gene-lab.com/backnumber/?mm35

【お問合せ先】
●株式会社ジェネティックラボ 営業部
TEL   :011-644-7333
E-MAIL :sales@gene-lab.com
HP   :https://www.gene-lab.com?mm35
facebook:https://www.facebook.com/GeneticLab.JPN?mm35

●株式会社トランスジェニック
TEL   :078-306-0295
FAX   :078-306-0296
HP   :http://www.transgenic.co.jp/?mm35

【メールマガジン配信停止・配信先変更について】
 このメールマガジンは、当社ホームページから配信のご登録をいただいたお客様、および展示会でアンケートにご回答いただいたお客様に配信いたしております。今後、当社グループからのE-MAILによるお知らせが不要の方や配信先変更等のご連絡は、お手数ですが、下記宛てにメールをご送付くださいますようお願い申し上げます。尚、手続き完了前にメール配信される場合がございますがご了承の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

株式会社ジェネティックラボ 営業部 【 E-MAIL:sales@gene-lab.com

Copyright 2014 GeneticLab Co., Ltd. All Rights Reserved.  

 

お問い合わせ