ホーム >  メルマガバックナンバー  > 2016.10.04 ジェネティックラボ・究めーる [Vol.59]

メルマガバックナンバー

メルマガバックナンバー

2016.10.04 ジェネティックラボ・究めーる [Vol.59]

祝!大隅先生のノーベル生理学・医学賞受賞を心よりお慶び申し上げます。 
◆◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ ジェネティックラボ・究めーる [Vol.59]   2016.10.4(火)発行
◇       
━━━━━━━━━━━━━━━ https://www.gene-lab.com?mm59 ◇◆◇━━━
【今号のもくじ】
◆キャンペーン
 血中cell-free DNA(cfDNA)受託解析サービス
 1ウェルあたり15,000円でキャンペーン実施中!
 血清または血漿中のEGFR p.T790Mの遺伝子変異を絶対定量

◆イチオシサービス『ヒトパピローマウィルス(HPV)検査』
 ご自宅で手軽に検体の採取が可能!
 自己採取による子宮頸がん検査のご案内

◆トランスジェニックからのお知らせ
 『薬事日報』3面にトランスジェニック社代表取締役社長福永健司への
 インタビュー記事が掲載されました

◆読み物
 連載:これって何?バイオコラム『第16回 ユニークな試料”FFPE切片”』
___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<<キャンペーン>> 
 血中cell-free DNA(cfDNA)受託解析サービス
 1ウェルあたり15,000円でキャンペーン実施中!
 血清または血漿中のEGFR p.T790Mの遺伝子変異を絶対定量できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 cfDNA受託解析サービスのキャンペーンを開始いたしました。
今回のターゲットはEGFR(epidermal growth factor receptor:上皮増殖因子レセプター)の遺伝子変異 EGFR p.T790Mです。
肺がん治療における薬剤耐性のモニタリングのご研究にぜひご活用ください。

<キャンペーン特価(税別)>
 1ウェルあたり15,000円
 ※反復測定回数1回

<生物種とサンプル>
 ヒト血清または血漿
 ※凍結状態でご提出ください

<申込日・サンプル提出期限>
 2016年11月30日(水)
 ※48ウェル分ご注文をいただいた時点で販売終了といたします

<おすすめできる用途>
 ・薬剤耐性のモニタリング

<試験仕様>
 (1) 血漿・血清からのcfDNA抽出
 (2) cfDNA抽出量の確認
 (3) 測定
 (4) 試験報告書等作成

 ↓お問い合わせはこちらから↓
 WEB : https://www.gene-lab.com/cgi-bin/form/form.php?mm59
 電話  : 011-644-7333
 メール : sales@gene-lab.com

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <<イチオシサービス>> 
 ご自宅で手軽に検体の採取が可能な『ヒトパピローマウィルス(HPV)検査』
 自己採取による子宮頸がん検査のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 近年、自己採取による子宮頸がん検診サービスがインターネットショッピングや薬局で普及したことによって、医療機関を受診せずに子宮頸がん検診を済ませてしまうケースも増えてきています。

 一般的な子宮頸がん検診を行う場合、婦人科専門医が子宮入口付近の細胞を目視しながら採取したうえで、その細胞を細胞検査士が顕微鏡で観察し異常がないかを検査する「細胞診」という方法が用いられますが、近年、検査精度をより高めるため、HPV検査との併用検査を実施することも多くあります。

 その精度を自己採取でも実現可能にしたのが、ジェネティックラボが行う『自己採取HPV併用検査』です。この検査で使用するホームスミアセットプラスは、日本人女性を対象に医療機器として国内で開発された日本製の自己採取器具で、国内で最も多く利用されています。従来の細胞診検査にHPV検査を付加することで、従来の自己採取検診と比較し、より高精度な検査結果が得られるようになりました。

 ジェネティックラボの自己採取HPV検査を受けることができる施設などは、以下のページでご確認ください。
 https://www.gene-lab.com/gas/hpv_2/?mm59

 ↓お問い合わせはこちらから↓
 WEB : https://www.gene-lab.com/cgi-bin/form/form.php?mm59
 電話  : 011-644-7333
 メール : sales@gene-lab.com

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 トランスジェニックからのお知らせ
 『薬事日報』3面にトランスジェニック社代表取締役社長福永健司への
  インタビュー記事が掲載されました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 『薬事日報』2016年9月7日号3面にトランスジェニック社代表取締役社長福永健司へのインタビュー記事「創薬支援から自ら医薬品開発 ~ベンチャーと積極連携 非臨床CROの買収も視野に~」が掲載されました。

 ↓詳細はこちらをご覧ください↓
 http://www.transgenic.co.jp/ir/pdf/20160907.pdf
___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
連載:これって何?バイオコラム『第16回 ユニークな試料”FFPE切片”』 
ぜひご一読ください^^
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 ↓詳細はこちらをご覧ください↓
 https://www.gene-lab.com/column/16_ffpe.html?mm59

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°
 こんにちは。ジェネティックラボ・メルマガ担当 長崎です。いつも究(きわ)メールをご愛読くださいまして誠にありがとうございます。

本日10月4日は、ごろ合わせで”投資の日”(日本証券業協会制定)です。参加無料の記念イベントが各地で開催されています。ゆるキャラとうしくん、頑張ってますので会いに行ってみてくださいね。

2016年証券知識普及プロジェクト
http://www.jsda.or.jp/manabu/104/

 さて、ここからは皆様の研究に関連する情報です。
『2014年がん診療連携拠点病院等院内がん登録全国集計報告』
主要5部位のほか7部位について初集計した報告が、2016年9月26日に
国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センターが運営するウェブサイトで公開されました。

がん情報サービス
http://ganjoho.jp/public/index.html
がん診療連携拠点病院等院内がん登録全国集計
http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/brochure/hosp_c_registry.html

全国のがん診療連携拠点病院等において、1)各がん種、進行度、その治療の分布を把握し、国や都道府県のがん対策に役立てる、2)各施設が全国と比較した自施設のがん診療状況を把握し、がん診療の方向性等を検討する、ことを目的に、その基礎資料として院内がん登録のデータを集計した報告書とのこと。

戦いに勝つには、まずは敵を知る。
患者様、医療機関のみなさま、研究機関のみなさま、そして、我々のような研究支援機関一同、一致団結して、いつの日か、がんを治癒可能な病にできるといいですね。

次号もどうぞお楽しみに^^
。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【メールマガジンのバックナンバーはこちらから】
https://www.gene-lab.com/backnumber/?mm59

【お問合せ先】
株式会社トランスジェニック 神戸研究所
TEL   :078-306-0295
FAX   :078-306-0296
HP   :http://www.transgenic.co.jp/?mm59

株式会社ジェネティックラボ 営業部
TEL   :011-644-7333
FAX   :011-644-7611
E-MAIL :sales@gene-lab.com
HP   :https://www.gene-lab.com?mm59
facebook:https://www.facebook.com/GeneticLab.JPN?mm59

【メールマガジン配信停止・配信先変更について】
 このメールマガジンは、ホームページからご登録いただいたお客様、および展示会でアンケートにご回答いただいたお客様に配信しています。
 今後、当グループからのE-MAILによるお知らせがご不要の場合、および配信先変更のご連絡は、お手数ですが下記宛てにメールをご送付くださいますようお願い申し上げます。手続き完了前にメール配信される場合がございますがご了承下さい。

株式会社ジェネティックラボ 営業部 【 E-MAIL:sales@gene-lab.com 】
Copyright 2016 GeneticLab Co., Ltd. All Rights Reserved.

お問い合わせ