ホーム >  お探しの方へ > 病理・細胞診検査

病理・細胞診検査

認定病理医が信頼できる病理診断を行います このような方へおすすめです □自施設での作業効率UPのため、外注項目を検討したい □グローバル基準の認定(CAP)施設に外注をしたい □常勤の認定病理医がいる施設での診断を希望している

解析サービス

病理組織診   HPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)
RAS遺伝子変異解析   検査案内(PDF)

■北海道の地域医療に対しても積極的に貢献をしています

 ジェネティックラボでは、現在、年間十数万件の病理細胞診検査を実施しており、病理細胞診検査業界で北海道全体の4割を超えるお客様からご依頼を いただいております。また、当社の病理医が主催するNPO法人HRPC北海道腎病理センターは、腎疾患に関する研究や検査の普及へ向けた啓蒙活動 を目的として設立され、定期的なカンファレンス、勉強会などの活動をしています。

 当施設では、常勤病理専門医と、依頼主である臨床医(主治医)様との臨床診断の連携を綿密にするよう、依頼書のやりとりだけではなく、直接お話するように心掛けており、お客様より高い評価をいただいています。

お問い合わせ

総合カタログダウンロード

これって何?バイオコラム

CTC情報サイト

病理診断 ―臨床医が知っておきたい最新の進歩、がん病理を中心に―

子宮頸がんの検査とは

HPVってなぁに?

ストップ!子宮頸がんの会

解析サービス項目