ホーム >  学術情報・学会発表  >  企業展示情報  > 平成27年1月20日(火) 第1回可視化マウス研究会を開催いたしました
  • 画像解析ソフトウェア HALOによる画像解析 スコアリング・数値化
  • 実際にお客様からいただいた声 喜びの声から厳しいご指摘まで全掲載

学術情報・学会発表

企業展示情報

平成27年1月20日(火) 第1回可視化マウス研究会を開催いたしました

2015/1/21 更新

 当社グループ会社(株)トランスジェニックが下記の要領で、第1回可視化マウス研究会を開催いたしました。ご来場いただき誠にありがとうございました。

日時:平成27年1月20日(火) 16:00-20:00
場所:ホテル東京ガーデンパレス 2階 天空
会費:無料
講演会:16:00-18:00
岩脇隆夫先生 「炎症可視化モデルマウスの開発」
田原優先生 「インビボイメージングによる概日時計測定法~概日時計の食事・ストレス応答と共に~」
牧昌次郎先生 「ホタル生物発光の化学」

懇親会:18:00-20:00

主催:株式会社トランスジェニック
共催:高信化学株式会社

第1回可視化マウス研究会ポスターpdf

お問い合わせ先:((株)トランスジェニックジェノミクス事業本部内)可視化マウス研究会事務局

           電話番号:078-306-0295

           URL:http://www.transgenic.co.jp/contact/

      

お問い合わせ