解析サービス

Applied Biosystems‎ (旧・Affymetrix) GeneChip解析 ⁄ マイクロアレイ解析

miRNA Array

2014/10/27 更新

■特長

 がんやその他疾患におけるマイクロRNA(miRNA)の役割ならびに重要性に関する研究の強力なツールです。単一アレイで多数の生物種を調べることができ、包括的にsmallRNAをカバーしています。ヒト、マウス、ラット、イヌ、サルなど、研究および医薬品開発にとって重要なすべての生物71種を一度に解析します。

 非コーディングRNAは、高等生物の発生および生理学の基礎となるものとして最近明らかにされた、制御回路の主要構成要素です。miRNAは、一部相補的な塩基によって特定の mRNAと対合し、遺伝子の発見を制御する小さな単鎖RNAです。miRNAのアニーリングはタンパク質の翻訳を阻害し、場合によってはmRNAの分解を促進します。GeneChip miRNA Array は、ヒトの核小体低分子RNA(snoRNAおよびscaRNA)も含んでいます。

 これらのRNAは、転写後のリボソームRNAのプロセシングに関与して いる短い非翻訳RNAです。snoRNAは、選択的スプライシングの制御にも関与が示唆されています。

 

■取り扱いChip

miRNA Array

■必要なサンプル量

  • アレイの種類: miRNA Array
  • total RNA (μg): 5μg以上
  • 濃度 (ng/μL): 100ng/μL以上
  • 純度 (A260/A280): 1.9~2.1

■申込書/注意事項のダウンロード

申込書等ダウンロードサービスページをご利用ください。

 

■お見積依頼・お問い合わせ先

株式会社ジェネティックラボ 営業部 【 sales▲gene-lab.com 】
〒060-0009 札幌市中央区北9条西15丁目28番地196 札幌ITフロントビル3F
TEL:011-644-7333 FAX:011-644-7611

※メールをお送りいただく場合は、「▲」部分を「@」に変えてお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ

総合カタログダウンロード

これって何?バイオコラム

CTC情報サイト

病理診断 ―臨床医が知っておきたい最新の進歩、がん病理を中心に―

子宮頸がんの検査とは

HPVってなぁに?

ストップ!子宮頸がんの会

解析サービス項目