ホーム >  解析サービス  >  よくあるお問い合わせ

解析サービス

よくあるお問い合わせ

2017/04/26 更新

【研究用】
受託解析サービスのFAQはこちら

【検査用】
病理組織診のFAQはこちら     

【研究用】
受託解析サービスのFAQ

 

Applied Biosystems (旧・Affymetrix) GeneChip解析

Q:データ解析ではどのような解析を実施してもらえるのですか

 通常解析ではFoldChange法による発現変動遺伝子抽出まで実施しご報告いたします。より高度なデータ解析をご希望の場合は、オプションサービス(別途有償)にて承っておりますのでお問い合わせください。

 

Luminex解析(マルチプレックスサスペンションアレイ)

Q:特定のタンパク質を数種類定量したいのですが、測定項目を選択する事は出来ますか

 試薬キットの測定パネルの中から、目的のタンパク質に合わせて測定項目を自由に組み合わせる事が可能です。ただし、測定項目が複数のパネルにまたがる場合は、パネル毎に測定いたします。

 

病理標本作製

Q:病理標本作製にはどのようなサービスがありますか

 パラフィンブロック作製や組織マイクロアレイ(Tissue Microarray)作製のほか、未染標本・HE染色・特殊染色・免疫染色といった各種標本作製、ISH/FISHサービスがあります。その他、抗体検出条件の検討、シグナル検出画像取得、自動解析装置を用いた評価・解析、多重染色も承ります。

 

【検査用】
病理組織診のFAQはこちら

 

HPV核酸検出/HPVタイピング解析

Q:ホルマリン固定サンプル(FFPEサンプル)でも解析できますか

 ホルマリン固定条件やその他の影響などにより核酸が断片化され、解析不能となる可能性も稀にありますが、同意の上、解析を行う事は可能です。

 

病理・細胞診検査

Q:検査案内に記載されていない検査項目の依頼は可能ですか

 検査一覧に記載されている項目は一般的な汎用項目ですので、それ以外の項目についても検査可能なものがあります。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

Q:検査結果の報告所要日数について

 各項目ごとに異なりますので、検査案内をご参照下さい。なお、記載されている日数表示は当社営業日を基準としており、当社へ検体が搬入された日から、当社から報告書を発送する日までの日数です。輸送日数は含まれておりませんのでご注意ください。

Q: 病理組織迅速顕微鏡検査について

 病理組織迅速顕微鏡検査は実施可能です。詳細は、お問い合わせください。

Q:組織の固定法を教えて下さい

 固定は、採材した組織片の組織学的構造を保存するための最も重要な工程です。その役割は、主要構成成分であるタンパク質を速やかに安定した状態にし、細胞の自己融解を停止させることです。当社では、20%中性緩衝ホルマリン液を使用し固定しています。手術材料などの大きな組織では、十分量の固定液を用い、臓器に割を入れるまたは液を振盪し、固定液の浸透を促進させて下さい。また、HER2検査(免疫組織化学染色、FISH法)をご希望の場合は、10%中性緩衡ホルマリン固定を行なって下さい。

Q:未染色標本で依頼する場合の注意点を教えて下さい

 未染色標本からご依頼される場合、免疫組織化学染色、特殊染色などでは切片が剥がれてしまうことがあるため、剥離防止処理スライドグラスを用いて下さい。なお、剥離防止処理スライドグラスは、古くなるとの接着能力が低下する場合がありますので、新しいものをご使用下さい。

Q:サンプルを取りに来てもらえますか

 サンプルの授受は原則的に宅配便等をご利用いただきます。また、ご依頼者様の所在によっては、事前に日時などをお打ち合わせの上、集荷に伺うことも可能です。

Q:特別な部位を指定して標本を作製できますか

 標本作製方法については、試験担当者と詳細な打ち合わせを重ねがら、柔軟に対応させていただきます。

Q:免疫組織化学染色に用いる試薬の持ち込みは可能ですか

 免疫組織化学染色に用いる試薬のお持ち込みは可能です。使用した動物種、希釈倍数などの記載をお願いいたします。試薬検討料を別途請求させていただく場合がございます。宅配便等をご利用になる場合、温度指定(「冷蔵」あるいは「冷凍」の取り扱い)に十分ご注意下さい。

Q:電顕標本を作製してもらえますか

 申し訳ございませんが、当社では電子顕微鏡検査は承っておりません。

Q:個人情報保護に関する取り組み方を教えて下さい

 当社では臨床検査事業に従事する企業として、患者属性情報ならびに検査・診断結果について、基本的な守秘義務の社内徹底を行なっており、個人情報保護に関しても法令に則った対応と運用を行なっております。詳細につきましては、当社ホームページ内【個人情報保護方針】をご確認下さい。

お問い合わせ

総合カタログダウンロード

これって何?バイオコラム

CTC情報サイト

病理診断 ―臨床医が知っておきたい最新の進歩、がん病理を中心に―

子宮頸がんの検査とは

HPVってなぁに?

解析サービス項目