ホーム >  解析サービス  >  RNA増幅

解析サービス

超微量RNAからのGeneChip®解析

2016/05/24 更新

 NuGEN Techonologies社のキットを使用し、超微量のRNAサンプルや分解の進んだRNAサンプルなどから、GeneChip®による遺伝子発現解析を行います。

■増幅試薬ラインナップ

【Ovation® RNA Amplification System V2】

血液サンプル、臨床サンプルなどから抽出したRNAサンプルに適しています。
増幅は3'末端より行います(図1)。
増幅にはtotal RNA量で5ng-100ngが必要です。

【Ovation® Pico RNA WTA System

超微量なサンプルや多少RNAの分解が進んだサンプルに適しています。
増幅は全域で行います(図2)。
増幅にはtotal RNA量で500pg-50ngが必要です。
 

【WT-Ovation™ FFPE RNA Amplification System

ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)組織サンプルや微量で分解が進んだサンプルに適しています。
増幅は全域で行います(図2)。
増幅にはtotal RNA量で50ng-100ngが必要です。

蛍光標識試薬

【Encore™ Biotin Module】

増幅試薬使用後GeneChip®に進む際に使用します。

 

RiboSPIA.jpg      WT-RiboSPIA.jpg

図1                                                                      図2

 

 

■申込書/注意事項のダウンロード

申込書等ダウンロードサービスページをご利用ください。

 

■お見積依頼・お問い合わせ先

株式会社ジェネティックラボ 営業部 【 sales▲gene-lab.com 】
〒060-0009 札幌市中央区北9条西15丁目28番地196 札幌ITフロントビル3F
TEL:011-644-7333 FAX:011-644-7611

※メールをお送りいただく場合は、「▲」部分を「@」に変えてお問い合わせ下さい


お問い合わせ

総合カタログダウンロード

これって何?バイオコラム

CTC情報サイト

病理診断 ―臨床医が知っておきたい最新の進歩、がん病理を中心に―

子宮頸がんの検査とは

HPVってなぁに?

ストップ!子宮頸がんの会

解析サービス項目