ホーム >  解析サービス  >  SNPs/CNVs測定

解析サービス

SNPs/CNVs測定サービス

 

2016/10/27 更新

■SNPs測定

あらゆるSNP解析のご要望にお応えいたします。 Applied Biosystems(旧・Affymetrix) Fluidigm BioMark Dynamic Array Thermo Fisher Scientific リアルタイムPCR解析

検討されるSNP数とサンプル数から、お客様に最適な解析手法をご提案いたします。

SNP(Single Nucleotide Polymorphism: 一塩基多型)とは

 ヒト染色体の30億の塩基対の内、99.9%は個人間で塩基配列は同じで、残り0.1%の塩基配列で個人間の差があります。この約1,000塩基対に1つ程度の変異をSNPと呼びます。

 遺伝的背景を調べたり、原因遺伝子が特定されている遺伝性の疾患について解析することが可能です。また、連鎖解析などを行うことによって、疾患遺伝子を特定することも期待できます。

 当社では、以下の解析方法が可能です。目的に合わせた解析方法を選択することによってコストパフォーマンスを実現します。

SNPs 解析方法 特徴
GeneChip Genotyping SNP 6.0 46サンプル単位での解析となります。ヒトSNPsの網羅的解析に最適です。
※サンプル数が少ない場合はお問い合わせください。
Biomark Dynamic Array 数十ターゲット、数十サンプルのSNPs解析に最適です。
リアルタイムPCR 数ターゲット、多サンプルのSNPs解析に最適です。

 


 

■CNVs測定

CNV(Copy Number Variation: コピー数多型)とは

 ある集団のなかで1細胞あたりのコピー数が個人間で異なるゲノム領域のことを示します。様々な疾患との関与が示唆されるコピー数多型(CNV)異常を検出することも新しい研究分野として注目されています。

 

当社では、以下の解析方法が可能です。

CNVs 解析方法 特徴
Biomark Digital Array サンプル中のターゲット核酸配列をカウントし、高精度でCNVsの解析ができます。
GeneChip CytoScan HD Array ヒトゲノム全体にわたる既知および新規の染色体異常を検出することができます。
1枚のアレイには260万を超えるコピー数マーカーが搭載され、そのうち約75万個は、遺伝子型を同定できるSNPであり、約190万個は非多型プローブです。

 

 

■申込書/注意事項のダウンロード

申込書等ダウンロードサービスページをご利用ください。

 

■お見積依頼・お問い合わせ先

株式会社ジェネティックラボ 営業部 【 sales▲gene-lab.com 】
〒060-0009 札幌市中央区北9条西15丁目28番地196 札幌ITフロントビル3F
TEL:011-644-7333 FAX:011-644-7611

※メールをお送りいただく場合は、「▲」部分を「@」に変えてお問い合わせ下さい

 

【ご案内】
Illumina社のアレイを用いた解析工程は、提携業務委託先で実施いたします。
お問い合わせ

総合カタログダウンロード

これって何?バイオコラム

CTC情報サイト

病理診断 ―臨床医が知っておきたい最新の進歩、がん病理を中心に―

子宮頸がんの検査とは

HPVってなぁに?

ストップ!子宮頸がんの会

解析サービス項目