ホーム >  技術情報  >  SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)関連研究  > SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)関連研究
  • ハイスループットリアルタイムPCRキャンペーン
  • 研究用HPVタイピングキャンペーン
  • R&D Systems社 Luminex Assayキャンペーン

技術情報

SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)関連研究

SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)関連研究

2021/10/12 掲載

 当社保有の機器や測定系が、SARS-CoV-2関連の研究にも多く使用されています。これから研究を始められたい、または規模を拡大して研究を進めたい研究者様や、治験サンプルの事前確認をしたい方、SARS-CoV-2関連や感染対策などで新しいビジネスをご計画されている企業様など、ぜひ一度ご相談ください。
※本ページでご案内のサービスはすべて研究目的となります。

SARS-CoV-2由来核酸検出

Biomarkシステムを用いてSARS-CoV-2由来核酸をハイスループットに検出(Fluidigm)
- RNA検出システムを用いてSARS-CoV-2をハイスループットに検出
- 低コスト、大規模な検出が可能なことから、研究室での研究や各メーカーから公的機関、政府まで広く使用
- フレキシブルな反応系のため、変異株の検出にも柔軟に対応可能

Droplet Digital PCR(ddPCR)を用いて高感度、高精度にSARS-CoV-2由来核酸を検出(Bio-Rad)
- リアルタイムPCRよりも高感度・高精度な検出系
- 感染の初期段階での検出やリアルタイムPCRの結果の検証等、ウイルス量の少ない検体のスクリーニングに最適

抗体検出

Bio-Plexキットを用いてSARS-CoV-2抗体を検出(Bio-Rad)
- SARS-CoV-2抗原(Spike S1、Spike S2、RBD、N)に対するIgG抗体を半定量的に測定
- ワクチンの研究開発や臨床試験におけるワクチンの有効性のモニタリング
- 公衆衛生研究における一定の集団内での感染状況の把握

MILLIPLEXキットを用いてSARS-CoV-2抗体を検出(Merck)
- SARS-CoV-2抗原(Spike S1、Spike S2、RBD、N)に対するIgM、IgGおよびIgA抗体を検出
- SARS-CoV-2にばく露され、一定以上の免疫応答を示す人を特定
- COVID-19の感染と回復過程における免疫応答の解明にも寄与

サイトカイン測定

Bio-Plexマルチプレックスイムノアッセイシステムを用いてSARS-CoV-2感染の特性評価(Bio-Rad)
- SARS-CoV-2感染症に対する宿主応答の特性評価
- 血清や血漿、その他生体由来サンプル中に含まれる多項目のサイトカインやケモカイン産生レベルを一度に評価

MILLIPLEXマルチプレックスアッセイを用いてSARS-CoV-2感染時に起きるCytokine Stormを解析(Merck)
- 重症化の一因となっていると考えられるCytokine Stormのcytokineのプロファイルを解析
- 治療の標的分子の候補を抽出し、一部では治験において良好なデータを取得

関連研究

マイクロアレイを用いた遺伝子発現解析によってSARS-CoV-2による重症化リスクを知る(Thermo Fisher Scientific)
- 喫煙者やCOPD患者の肺組織においてSARS-CoV-2が結合する受容体の一つACE2の発現量に差があることを、GeneChipを用いて発見、SARS-CoV-2の重症者に喫煙者が多いことの理由を解明

お問い合わせ