ホーム >  技術情報  >  免疫組織化学画像(抗体リスト)  > 非上皮系

技術情報

免疫組織化学画像(抗体リスト)

非上皮系

筋肉系
抗体名 臨床的意義 CLONE名 画像
α-SMA 平滑筋アクチンと反応し、骨格筋、心筋のアクチン、他の間葉・上皮細胞とは反応しません。 1A4 α-SMA
Desmin 平滑筋、横紋筋と反応し、これらの筋原性腫瘍の同定に有用です。 D33 Desmin
Myoglobin 骨格筋、心筋にみられる横紋筋と特異的に反応します。 Poly Myoglobin
Myosin 骨格筋ミオシンと反応しますが、心筋、平滑筋ミオシンとは反応しません。骨格筋由来の腫瘍の鑑別に有用です。 Y32 Myosin
間葉系
抗体名 臨床的意義 CLONE名 画像
Vimentin 間葉系由来の細胞と反応します。 V9 Vimentin
神経系
抗体名 臨床的意義 CLONE名 画像
GFAP GFAPと反応する。中枢神経系ではアストロサイト、一部の上衣細胞と末梢神経系ではシュワン細胞や腸のグリア細胞と反応します。 GA5 GFAP
CD57 NK細胞、一部のT細胞、ニューロン、グリア細胞、シュワン細胞と反応します。 NK-1 CD57
NSE 神経細胞、神経芽腫を含めた神経由来の腫瘍や神経内分泌腫瘍と反応します。 Poly Poly
CD56 (NCAM) NK細胞、一部のT細胞、ニューロン、グリア細胞、シュワン細胞と反応します。腫瘍では肺小細胞がんをはじめとし、神経内分泌系腫瘍に陽性を示します。 1B6 CD56 (NCAM)
S-100 グリア細胞、メラノサイト、軟骨細胞、シュワン細胞、ニューロン、ランゲルハンス細胞に認められ、これらに由来する腫瘍細胞に反応します。 Poly S100
Synaptophysin 正常神経内分泌細胞、神経内分泌由来の腫瘍細胞に陽性所見が認められます。 Poly Synaptophysin
Chromogranin A クローム親和性細胞腫、甲状腺髄様がん、小細胞がん、カルチノイド、ランゲルハンス島細胞腫と反応します。 Poly Chromogranin A
Serotonin セロトニンと特異的に反応します。 Poly Chromogranin A
Neurofilament 神経組織、神経内分泌組織および神経内分泌組織に由来する腫瘍の鑑別に有用神経組織、神経内分泌組織および神経内分泌組織に由来する腫瘍の鑑別に有用です。です。 2F11  
組織球系
抗体名 臨床的意義 CLONE名 画像
CD68(Kp-1) マクロファージと強く反応し、組織球由来であることの同定に有用です。 Kp-1 CD68(Kp-1)
Lysozyme 顆粒球、単球およびマクロファージと反応します。 Poly Lysozyme
血管系
抗体名 臨床的意義 CLONE名 画像
CD31 内皮細胞中のCD31と強い反応性を示すため、血管由来の良性および悪性腫瘍の検索に有用です。 JC/70A CD31
CD34 造血幹細胞抗原と特異的に反応し、血管内皮細胞および神経芽細胞の一部に陽性像が認められます。 NU-4A1 CD34
F-VIII 内皮細胞、巨核球および血小板と反応します。 Z002 F-VIII
リンパ管系
抗体名 臨床的意義 CLONE名 画像
D2-40 リンパ管内皮に強く反応し、血管内皮には陰性です。精巣性胚細胞腫瘍、リンパ管腫、神経鞘腫、平滑筋肉腫、悪性中皮腫で陽性像が認められます。 D2-40 D2-40
お問い合わせ