ホーム >  技術情報  >  病理標本デジタルイメージング解析  > ホルモンレセプター(ER, PgR)発現スコアリング

技術情報

病理標本デジタルイメージング解析

ホルモンレセプター(ER, PgR)発現スコアリング

  • 解析エリアを任意で設定し、その後コンピューターアルゴリズムに則って自動的に解析します(図1)
  • 陽性核(DAB-茶褐色)と陰性核(ヘマトキシリン-紫色)を自動的に認識し陽性細胞率を算出します(図2、3)
  • Intensityを測定しAllred ScoreとQuick Scoreの2種類のスコア測定を付加し、専用の画像解析報告書にて報告します(図4)

図1・解析画面
【図1】解析画面

 拡大表示

図2・解析イメージ
【図2】解析イメージ 

拡大表示

図3・解析結果
【図3】解析結果 

拡大表示

図4・画像解析報告書「ER」
【図4】画像解析報告書「ER」

 拡大表示

図4・画像解析報告書「PR」
【図4】画像解析報告書「PR」

 拡大表示

お問い合わせ