ホーム >  技術情報  >  GeoMxシステムによる空間トランスクリプトーム解析(随時更新中)
  • 技術情報特集ページ 空間プロファイリング解析 GeoMx解析サービスの特集記事連載中
  • 画像解析ソフトウェア HALOによる画像解析 スコアリング・数値化
  • 実際にお客様からいただいた声 喜びの声から厳しいご指摘まで全掲載

技術情報

GeoMxシステムによる空間トランスクリプトーム解析(随時更新中)

2022/6/23 掲載


空間トランスクリプトームをテーマに連載を開始します!


■空間トランスクリプトーム vol.1

 「空間トランスクリプトーム」という言葉を耳にしたことはありませんか。

 生物は、多種多様な細胞により構成されており、それぞれの細胞が「個性」を獲得することで、組織における固有の機能を担っています。

 トランスクリプトーム解析を行う上では、生体を構成する遺伝子やタンパク質などのターゲットを網羅的に解析することが重要ですが、従来のin situ hybridizition法(FISH法)や免疫染色法(IHC法)では、限られた特定のターゲットの評価に限られてしまいます。

 一方、NGSで網羅的な解析は可能ですが、それぞれのターゲットの組織上の空間分布を把握することはできません。

 空間の特定領域においてターゲットの特徴を網羅的に評価することが可能な技術、それが「空間トランスクリプトーム」です。

 ジェネティックラボでは、この技術を利用した研究支援のため、現在、急ピッチで準備を進めております。

 今後このテーマでの連載を予定していますのでご期待ください!

お問い合わせ