ホーム >  ニュースリリース  > 自己採取HPV検査サービス「PAPI'Qss(パピックス)」サービス特設PRブース開設のお知らせ

ニュースリリース

ニュースリリース

自己採取HPV検査サービス「PAPI'Qss(パピックス)」サービス特設PRブース開設のお知らせ

2018/1/23 掲載

 トランスジェニックグループの株式会社プライミューン(代表取締役社長:福永健司、兵庫県神戸市)および株式会社ジェネティックラボ(代表取締役社長:福永健司、北海道札幌市)は、医療用品の製造販売を行っているアイエスケー株式会社(代表取締役社長:中島実佳、東京都文京区)と共同で、受検者自身が細胞を採取し専門の検査機関に郵送するだけで、子宮頸がんの原因であるハイリスク型ヒトパピローマウィルス(HPV)の感染の有無をWEB上で確認することができる子宮頸がんリスク検査サービスをより多くのみなさまに知っていただくため、都内百貨店におきまして特設PRブースを開設いたしますので、お知らせします。

 詳細は『 自己採取HPV検査サービス「PAPI'Qss(パピックス)」サービス特設PRブース開設のお知らせ』をご覧ください。

お問い合わせ